NEWS

H29成果報告ー矢代祐介

代表者 矢代祐介
所 属 附属松本中学校
支援型 実践研究支援 成果支援型
プロジェクト名 電気自動車を対象とした教科横断型ESD教材の開発
プロジェクトの取り組みと成果の概要

本研究は,「総合的な学習の時間」を想定した教科横断型ESD教材として,電気自動車(以下,EV)を試作し,その教育効果を様々な視点から検証した。その結果,製作全般における材料加工では,中学校技術科で学んだ知識やスキルを必要とした。EVの動力源であるモーターの原理(電磁誘導)・乾電池のつなぎ方(直列・並列)では,中学校理科電気分野の知識を利用した。航続距離の予想では,中学校数学,一次関数の知識を利用した。また,再生可能エネルギーから乾電池への充電が可能であり,よりESDと関連付けることも確認できた。

発表・公開済みの
研究成果

なし

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email

ページ上部へ戻る